困ったら・・・ >うんちく

ご注文の流れ

営業日カレンダー


Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/brother-p/www/open_calendar/calendar.php on line 8

Warning: include(calendar201712.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/brother-p/www/open_calendar/calendar.php on line 11

Warning: include(): Failed opening 'calendar201712.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.4/lib/php') in /home/brother-p/www/open_calendar/calendar.php on line 11
 

困ったら・・・

★うんちく

オンデマンド印刷って?

 一般的な印刷方式のオフセットよりも品質が悪いです。これは否めません。ですが、今ではその品質も上がってきています。比べれば、オフセットに劣るかもしれませんが、気にならない程度の品質は確保できます。カラーコピーやカラーレーザープリンタと同じ? とんでもない。数十万円〜数百万円で販売されているオフィス用のプリンタとは違います。対応用紙サイズ、対応用紙厚、品質、印刷速度、どれも優れています。

 弊社のオンデマンド印刷機(XEROX社ColorDochTech60)は無版印刷です。カラー印刷の場合、オフセットは金属のプレートを4枚(以上)使用して印刷をしますが、このプレートの出力にお金がかかります。ですから、オフセットは小部数の場合に高価なプレートが足を引っ張ります。その点、オンデマンドならば小部数に向いています。

 小部数に向いていますから、刷り置きと違って、お客様のカスタマイズしたカレンダーを実現するのもリーズナブルです。そして、このサイトでは、そのカスタマイズを支援します。

 プレートを無駄なく使うような面付けに縛られません。オフセットでは高価なプレートを活かすため、A3ノビにポストカードを8面、A2ノビならば16面、同時に印刷します。ですから、巷の卓上カレンダーは何故か8枚組だったり16枚組だったりするのです。例えば16枚組の場合、ケースに16枚封入するので、用紙が薄くなります。弊社では220kgという厚い用紙を使用しますが、これって珍しいんですよ。オンデマンドにする事で用紙にも影響が出るんです。

 名入れ部分も当然カラーにできます。刷り置きのカレンダーに後から名入れする場合は、その印刷方式の制約で、色数が制限される事が多いです。お客様毎に異なる部分をカラーで印刷できるのなら、弊社のように、全てお客様毎に印刷すれば良いのですから。